間部香代作 絵本「ルコちゃんがいく」

1,100円(税込1,188円)

マッシュノートのオーナーであり、児童文学作家でもある

間部香代(まべかよ)・作の絵本「ルコちゃんがいく」です。


 さんりんしゃ ずり

 ひきずって ずり

 ずり ずど ずどどどど

 ルコちゃんが いくーっ!


 あれ? だれかが ないてるよ

 だがどご だがどご

 だだ だだだ
 
  ‥‥‥と続きます。


【ソフトカバー版のときの、あとがきより】

「一流の才能」

未来とか、そんな大袈裟なものじゃなくて、ただ単純に目の前のこと。

たとえば、ほんの3秒先。あるいは自分のつま先の向いている方。

子どもはたいがいそんな「前」ばっかり見ている。

過去を振り返るとか、みんなはどうしてるか横を気にするとか、

目の前のその先を読むとか、そんなこと全然しないで(たまにはしろよ、と思うのだけど)

面白そうなことや美味しそうなものを不思議な力で嗅ぎ分けて、どんどん前に進んでいく。

そして、がんばる。かなり、がんばる。

この一流の才能を、いいなーなんて思いながら見つめていると、いつのまにか自分も

一緒にがんばっていて、ちゃんと前にも進んでいて、とても愉快で清々しい。

そして、ふと我に返ったとき、グ〜〜とびっくりするほどおなかがすいていたりすると、

もうそれだけで、生きているのが楽しくなります。


‥‥そんな思いを込めて書きました。

絵を描いてくださったのは、大活躍の画家さん、市居みかさん。

ルコちゃんの、あふれる元気、みなぎる生命力!

男の子でも感情移入ができる、ナイスなルコちゃんを描いてくれています。


2〜4歳の小さなお子さん向けの、ハードカバーの絵本です。


間部香代/作 市居みか/絵  鈴木出版

サイズ 約22.7×約21.6cm 27ページ

*ネコポス利用可能(同梱商品の大きさによって対応できない場合もあります)


間部香代(まべかよ)
マッシュノートオーナー、児童文学作家
一般社団法人 日本児童文芸家協会理事
第11回日本児童文芸家協会創作コンクール 童謡・少年詩部門で優秀賞受賞
第19回ニッサン童話と絵本のグランプリ佳作受賞(旧姓の笹木で受賞)
第9回キッズエクスプレス21創作童話・絵本コンテスト 絵本部門で岩�書店賞受賞
著書に
「ルコちゃんがいく」「ルコちゃんはどこ?」「おはようはりねずみくん」(以上鈴木出版)、
「たべるのだいすき!食育えほん12 チョコレート」「スーパーワイド迷路えほん ことばとかず3
しりとりしょうてんがいにいこう」(以上チャイルド本社)など